すべては一杯のラーメンから

   2017/07/04

 

すべては一杯のラーメンから

 

 

タリーズジャパンを創業した松田公太さん。

軌道に乗るまでの道のりは

本当に大変だったようです。

 

 

この本を読んで、起業して成功するというのは

運と努力と才能と行動力など、

いくつもの組み合わせが重なって

実るのだなと感じました。

 

すべては一杯のラーメンから

 

ラーメン店とカフェでは畑が違うので、

直接的に応用する部分はないのですが、

お店や経営、商品に対するこだわりなど、

根本的な部分で色々と参考になる本です。

すべては一杯のラーメンから

でもタリーズを利用すると感じるのですが、

やはり接客や雰囲気で、スターバックスには、

どこかかなわないと

思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

すべては一杯のラーメンからすべては一杯のラーメンから

↑この本はぜひ読んでみてください。険しい道のりだった物語
 (クリックすると大きな画像が見られます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。