ラーメン店は段取りが成功の8割です

   2017/07/04

ラーメン店は段取りが成功の8割です

 

 

この本を読むと
陳建一さんの四川飯店に行きたくなります。

高級な中華料理店のオーナー兼シェフの陳さんが、

お客様のテーブルを回って挨拶すると言うのは

努力しなければできないことですよね。

 

ラーメン店は段取りが成功の8割です

 

本にはお客様とのコミュニケーションが楽しいから

と記されていますが、なかなかどうして、

多忙を極めるトップの料理人がその気配りを実行するのは、

やはり日頃の努力なのでしょう。

 

ラーメン店は段取りが成功の8割です

 

料理の腕はもちろん素晴らしいのでしょうけれど、
それにも増して、サービス精神がすごいですよね。
お店を訪れたお客様を、心から喜ばす。
おなかも心も満腹にして帰ってもらう。
頭では思っていても、なかなか行動が伴いません。

 

ラーメン店は段取りが成功の8割です

 

この本では、段取りとか、仕込みの重要性を
熱く語っています。
どんなお仕事にも当てはまりますが、
段取りが8割できていれば、
本番もクリアできると。
このセリフは特に大工さんの言葉として定番ですよね。
何事も準備段階が大切だとね。

 

ラーメン店は段取りが成功の8割ですラーメン店は段取りが成功の8割です

↑(クリックすると画像が大きくなります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。