求人募集についての考察

   2017/07/03

求人募集についての考察

 

 

ラーメン店のスタッフを求人募集しても、なかなか応募が来ないと

お悩みの店主さんが多いかと思います。

うちの店もそんな状況です。

飲食店の中でもとりわけラーメン店は

「3K」(間取りではないです)が流布されているらしく、

みなさん、特に若い年代の方には敬遠されている印象です。

 

求人募集についての考察

 

結構高い時給、給料を提示されている

お店もありますが、それでも募集は少ないです。

個人店でもある当店などは、まあ一般的な価格帯ですが、

店長候補など、たまにびっくりするような

額を提示しているお店もありますよね。

まあ、ここでは、普通の個人経営のラーメン店

でのレベルでのお話になりますが。。

 

当店も小規模の店ながら、シーズンによっては

人手が足りなくなり、よく求人募集をかけています。

でも、「このシーズンによっては」というのがクセ物で、

常に人が足りていないわけでは無い。

欲しい時は欲しい。足りている時は要らない。繁忙期だけ欲しい。

当たり前と言えば当たり前ですが、この調節が意外と難しいですよね。

 

求人募集についての考察

 

お店の経営としては、なるべく不必要な

経費、無駄な人件費はかけたくない。

でもそう簡単に都合よく、必要な時だけ雇いたい

・・・そんなうまくはいきません。

人材派遣を通じて募集する方法もありますが、個人店では負担が大きい。

あんなに高い費用では、そうそう利用できない。

飲食店より人材派遣業をするほうが儲かりそうですよね。

 

さて本題となりますが、

当店でもスタッフ募集については、色々な角度から試しています。

現在も試行錯誤中です。

でも個人店レベルで考えると、実施できる施策は限られていると言えます。

以下は当店で試した募集の方法です。

 

求人募集についての考察

 

それでは、費用の安い順からきしてゆきますね 笑

 

・店頭での張り紙

・知人を介しての紹介

・お客様からの紹介や応募

・フェイスブックやツィッターでの告知

・ホームページやブログでの募集

・フェイスブック広告やグーグルアドワーズ等の広告

・お手伝いネットワークやINDEEDなどのネット求人募集

・地元新聞への広告

・地元コミュニティラジオでの広告

・ライン(LINE)のバイト募集広告

こんなところでしょうか。

 

文章が長くなってしまったので、どの媒体が効果あったのかは
次回で紹介いたします

(続く)

 

求人募集についての考察求人募集についての考察

↑(クリックすると画像が大きくなります)

初心者向けの本かと思って迷っていたら、以外にも役に立ちました。
飲食店に関わる考えや応用、スタッフ登用などがかなり深く掘り下げていて、内容も充実しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。