ラーメン店の朝は早いのだ

   2017/07/04

ラーメン店の朝は早いのだ

 

 

ラーメン店の朝は早い。

仕込みの開始時刻はお店の

営業形態によってそれぞれだろうけれど、

うちの場合は朝5時がデフォルト。

なんでそんなに早朝から働くのかって?

それは人生仕事一筋だから!

美味しいラーメンのスープを作るために

準備段階に時間をかけるのだ。

じっくりコトコトスープを炊いているのだ。

 

ラーメン店の朝は早いのだ

 

・・・

 

っていう訳ではない。

いや、もちろんそれも理由ではある。

でのもう一つの理由は、カンタンにいえば、

営業スタートまでの間に

ひと息ついて、余裕の時間を持ちたいから。

インターバルっていうやつでしょうか。

メリハリを付けたいっていう感じかな。

なにしろ、ラーメン店の一日は長〜いのである。

 

ラーメン店の朝は早いのだ

 

 

小さな個人店は、一日中店主自らがラーメンを作ります。

そんなに長時間は集中力も続かないわけであります。

メリハリをつけて時間を割り振りたい。

集中するときには集中して、一休みする時間も大切でしょう。

そのための早起きなのである。

ラーメン店の朝は早いのだラーメン店の朝は早いのだ

↑味も大切ですが、初めて来店する場合、見た目で勝負が決まります
(クリックすると大きな画像が見られます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。