ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

   2017/07/04

ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

 

アルバイトさん、パートさん

いつもご苦労様です。

といっても当店は小規模のお店なので、

平日はホール1人で間に合ってしまいます。

 

ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

 

 

 

働いていただくお昼の時間帯は11時から15時くらい。

お店には忙しい日、ヒマな日、

ピークの時間帯、アイドルタイム、

天候によっても左右されます。

 

ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

 

忙しいときは、仕事に精一杯なので問題はないのですが、

ヒマな時、さらに仕込みや雑用がないときなど、

な〜んにもやる事が見つからない時、

これ、けっこう困っちゃうのです。

掃除も細かいところまで探してやっていますが、

それも終わると、余った時間をどうするか?・・と。

 

ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

 

確かにキチンと時間管理しているお店なら

経費節減も考えて、ヒマな日には早めに切り上げて帰らせる

という方法もありますが、

小さな個人店だと、あまりドライに

「もう帰っていいよ。今日は2時間だけね」とは、

なかなか言えません。

で、世間話をしたり、身の回りの整頓をしたりして、

残りの時間を過ごしたりします。

そんな時間を共有した日のほうが

意外と気持ち的に疲れてしまったりします。

ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方ラーメン店長とアルバイトさんとのかかわり方

↑アルバイトさんは大きな戦力になる可能性を秘めています。そのコツを伝授
↑(クリックすると大きな画像が見られます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。