ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

   2017/07/04

 

 

ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

 

お客様のご来店の期待が望めない日。

あなたのお店にもそんな「ため息の日」が

あると思います。

給料日前、天候不順の日、

悪いニュースが流れた日、

周りの競合店舗が全て営業している日、

競合店が強力な販促キャンペーンを

実施している日・・・

予測がつく場合もあるし、

全く予想外な場合もある。

 

ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

 

 

前向きな思考としては、自店も販促を行い対抗する。

割引やクーポンを実施して集客をする。

後ろ向きな思考としては、

仕込み量を抑えてロスを最小限にする。

バイトのシフトをカットする。

本日臨時休業。。。

当店でも雨の日など、明らかに来店期待が見込めない日には、

割引や増量サービスなどの集客の施策を試みます。

効果がある場合と、ない場合があります。

 

ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

 

 

でも個人の小さなお店は、

本当はこのような「値引き」はしない方がベターです。

大手のチェーン店なら、多店舗レベルでの販促キャンペーンや

仕入れの一括仕入れによる値引き等で、費用対効果があるでしょう。

個人店は生ビールを半額にしたり、大盛り無料にすれば、

ある程度集客できたとしても、費用対効果は薄いです。

それに、お客様は一度割り引きサービスを受けると、

次からはそれが「普通」になります。

割引、増量を実施していない日には、

お店から足が遠のきます。

 

 

 

ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

 

新規で来てくれたお客様でも、

「定価」だとリピーターになってくれません。

「損して得とれ」といいますが、

得がとれないまま、次のお店に興味が移ってしまいます。

小さな個人店での割引、クーポン等のサービスは

諸刃の件なのかもしれません。

 

ラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもねラーメン店のクーポン券 損して得もとれない・・かもね

↑商売のコツやノウハウがいっぱい詰まっています
(クリックすると大きな画像が見られます)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。